エステナードソニックmomoになってから変わったことは二つあります。デザインとヘッドです。

デザインはエステナードソニックユーザーから要望の多かった可愛いデザインをという事で

全体をピンクにして一新しました。これによって今までとは違ったファンも増えたそうです。

以前のエステナードソニックはホワイトのボディでした。こちらも好評だったそうですが、

20代女性への反応があまりよくなかったとの事でmomoを追加したのではないか?と、

当サイトでは憶測を立てております。ちょっと一般家電用品みたいなところがありましたから、

エステナードソニックmomoの追加はもう少し若い世代の美容ユーザーにもリーチする事になったのだと

思います。美顔器においての機能は十分評価が高かったのですが、ユーザーは女性。

カバンの中に入れておくものは可愛いデザインである事は必須なのかもしれません。

持ち歩くデコレーションされた手鏡のようなピンク。美容マニアの若い女性も納得です。

次にヘッドですが、純金コーティングをされている点が大きく変わった点と言えるでしょう。

直接に触れるものですから、こういったアレルギー反応の可能性がいたって低い金は

多くの女性の共感を得たと言えるでしょう。これまでのエステナードソニックユーザー以上の

広い顧客に認知された事でしょう。ヘッドは更に可動部を設けたことにより、以前のエステーナードソニックよりも

肌に密着する度合いが高くなりました。ホワイトソニックジェルが肌に浸透するレベルが

また一段と向上したという声もあります。事実、使用感は格段に上がりましたね。

今まで不満だった点が全て解消された感じです。芸能人口コミも増えましたしね。

次回のバージョンアップが楽しみなところですが、今はmomoを楽しもうと思っています。